株式会社ジャストエンジニアリング ロゴ

お問い合わせ番号

第39回宮崎海岸市民談義所

国土交通省と宮崎県は、県民の大切な財産である宮崎海岸(宮崎港北端~一ツ瀬川河口間)の侵食対策を行っており、市民との情報の共有という目的の為、市民談義所を開催しています。今回は、今年度施工された補助突堤周辺の堆砂の状況を確認するための現場見学会でした。コンサルタントンの社員がウェットスーツを身につけ実際に海の中に入り水深を確認するというもので、目標としている海岸幅50m地点付近で水深約1.2~3mでした。突堤の最終的な長さが150mであり、まだ42mしか完成していないため、突堤が完成すれば堆砂の効果もさらにアップすると思われます。現場を見学した後、宮崎市佐土原総合支所に戻り談義所が開催されました。